フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 山行ヽ(´▽`)/Vol.100_上越国境谷川岳横断 【新潟、土樽から群馬、土合まで】 | トップページ

2013年7月 7日 (日)

山行ヽ(´▽`)/Vol.101_雨の大毛無山

7月7日(日)雨
朝から雨模様でした。妙高方面に出かけようかと思いましたが、国道はガスで真っ白です。
早々に撤退を決め家路に戻りますが、ちょっと物足りないので大毛無山に車を進めました。
狭い舗装路をグングン登ると、大毛無山登山道の看板を発見!。
ここから山頂まで1時間を要しないのは知っていたので入ってみることにします。
8:16 登山口を出発
Img_638792_24598072_0
ほとんど藪こぎに近い状態です。
Img_638792_24598072_10_2

Img_638792_24598072_11
残雪を踏みながら登ります。
豪雪地帯だけあり、雪が今でもかなり残っています。
Img_638792_24598072_12
途中で見つけた草原。
晴れていれば気持ちよさそうな場所です。
Img_638792_24598072_13
スキー場の最高標高点。
昔の賑わいは何処へ?。
復活して欲しいな~。
Img_638792_24598072_14

Img_638792_24598072_15
ようやくカタクリも花を咲かせていました。
Img_638792_24598072_16
一人、登ります。
Img_638792_24598072_17
そして目の前には火打山!。
近いな~と、感心してしまいます。
Img_638792_24598072_1
途中で竹の子採りをしたので時間ロス~。
9:24 山頂1429mに到着。
展望がないのですぐ帰ります。
Img_638792_24598072_2
ガスの隙間から火打山の山頂が見えました。
Img_638792_24598072_3
市街地もちょっと見えますが、すぐに消えてしまいます。
Img_638792_24598072_4
帰りは大毛無峠ートで下山。
舗装路には雪が残り車は峠まで行くことはできません。
Img_638792_24598072_5
舗装路を1.5km程歩いて車に戻ります。
Img_638792_24598072_6
10:27 無事帰還。
雨だったのでこれくらいがちょうどいいです。
トレーニングにも最適な場所ですね~(^_-)。
Img_638792_24598072_7
雨の山歩きはちょっと辛いですね。
雨具でムレムレ・・・全身びしょ濡れでした。
ま~、当然の成り行きですが 笑!。
入山は、旧新井スキー場よりひたすら舗装路を上ってください。
峠の手前1.5km程で登山道入り口の看板が現れます。
Img_638792_24598072_8

Img_638792_24598072_9
歩行距離5.6km程、お気軽コースです。
※峠からピストンした方が道も良く、安心です。

過去の記事『Blogger:3110のデジPhotoな日々』はこちらから《2007/12~2011/04》

« 山行ヽ(´▽`)/Vol.100_上越国境谷川岳横断 【新潟、土樽から群馬、土合まで】 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1710844/53081095

この記事へのトラックバック一覧です: 山行ヽ(´▽`)/Vol.101_雨の大毛無山:

« 山行ヽ(´▽`)/Vol.100_上越国境谷川岳横断 【新潟、土樽から群馬、土合まで】 | トップページ