フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 山行ヽ(´▽`)/Vol.95_大雪庇と雪原歩きの守門岳 | トップページ | 山行ヽ(´▽`)/Vol.96_権現岳は八ヶ岳の山でしょうか?。答えは能生(No!)です(^_-)。 其之二 »

2013年6月 2日 (日)

山行ヽ(´▽`)/Vol.96_権現岳は八ヶ岳の山でしょうか?。答えは能生(No!)です(^_-)。 其之一

6月2日(日)、某山岳会の登山に参加して糸魚川市能生町にある権現岳(1104m)、トッケ峰(1289m)、鉾ヶ岳(1316m)を縦走してきました。
自宅から1時間ほどの山域ですが、厳しいコースで知られ登山口と下山口が離れているのでなかなか足を踏み入れるチャンスがありませんでした。
今回の山行は登山会のメンバー5人といつもの仲間を交え7名での行動となりました。
全員集合後、下山口に車をデポして柵口の権現岳登山口に向かいます。
今回のルート↓。
Img_638653_24477730_6
9:15さて出発~!。
Img_638653_24477730_0
なかなかの急勾配です。
汗が噴き出る~(>_<)。
Img_638653_24477730_1
あ!、カモシカかも?。
鴨ではありません、本物のカモシカです。
しばらくにらめっこ~。
Img_638653_24477730_7
急登は続きます。
Img_638653_24477730_8
10:51 胎内洞
登山道がトンネルになっています。
こんな登山道ほかにはないでしょう。
Img_638653_24477730_9
岩穴の中をよじ登ります。
巻き道はありません。
Img_638653_24477730_10
そして、ロープの連続。
順番を待ちながら、一人ずつつかまります。
Img_638653_24477730_11
11:21  はさみ岩
体重制限はありませんが、85kg位が限界でしょうか?。
人が先に降りて、ザックを渡します。
当然、ここにも巻き道はありません。
体重オーバーの人は減量してから来てくださいネ!。
Img_638653_24477730_12
やせ尾根には祠もありました。
Img_638653_24477730_2
まだまだまだまだ続く、ロープ・・・。
こんなの初めてだ~。
戸隠山や妙義山より厳しいようです。
いいかげんにしてくれ~~。
Img_638653_24477730_3
11:55、やっと権現岳に到着~(^^;)。
先には、トッケ峰、右には鉾ヶ岳の稜線が続きます。
Img_638653_24477730_4
もう十分だと思いましたが、先は長い・・・汗。
縦走に備え、お昼にします。
南の方向には。
お~、火打山と焼山が近い近い!。
Img_638653_24477730_5
それにしてもよくこの道を切り開いたものだと感心します。
ちょっとクレイジー!すぎる。
特に雨の日や単独行は危険です。
急登とロープの連続なので、凡人の体力では登頂するのは非常に困難だと思います。
低山だと甘く見ているとひどい目に遭うでしょう。
必ず熟練者と同行することをお勧めします。
そして、この後も困難な道は続くのです(>_<)。
厳しい山域なのでここを自称、能生アルプスと呼ぶことにします。
そしてアルプスと言えば、やはり大キレットやジャンダルムでしょう。
さて、何が現れることやら?。
其之二に続く。


過去の記事『Blogger:3110のデジPhotoな日々』はこちらから《2007/12~2011/04》

« 山行ヽ(´▽`)/Vol.95_大雪庇と雪原歩きの守門岳 | トップページ | 山行ヽ(´▽`)/Vol.96_権現岳は八ヶ岳の山でしょうか?。答えは能生(No!)です(^_-)。 其之二 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1710844/52333761

この記事へのトラックバック一覧です: 山行ヽ(´▽`)/Vol.96_権現岳は八ヶ岳の山でしょうか?。答えは能生(No!)です(^_-)。 其之一:

« 山行ヽ(´▽`)/Vol.95_大雪庇と雪原歩きの守門岳 | トップページ | 山行ヽ(´▽`)/Vol.96_権現岳は八ヶ岳の山でしょうか?。答えは能生(No!)です(^_-)。 其之二 »