フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 山行ヽ(´▽`)/Vol.81_太陽を求めて湯ノ丸山(^_-) | トップページ | 山行ヽ(´▽`)/Vol.83_強風で敗退 編笠山 »

2013年2月 3日 (日)

山行ヽ(´▽`)/Vol.82_快晴の蓼科山

2月3日、日曜日の山行の後の新年会は茶碗酒で重傷に陥りました・・・。
やはり日本酒は危険です。
反省・・・。

さて、蓼科山の山行記 その一 です。

16:00からの新年会に間に合うように帰らなければならないので、家を5:00に出発して上信越道に乗ります。
県境付近は雪が降っていますが、高速はガラガラで除雪車もなく快適に走ります。
長野県に入ると、東の空がオレンジ色の朝焼けに染まり楽しい一日を予感させました。

東部湯の丸ICで下車し、一般道を45分ほど走ると蓼科山登山口のスズラン峠に到着します。
ここまで2時間で来てしまった。早いな~~。

駐車場は7:00の段階で満タン状態でしたが、狭いスペースを見つけて車を押し込みます。そして、回りの登山者の様子を見ながらのんび

り準備をしていると誰もいなくなってしまいます 。

そして、7:30スタート。
トレース完璧!。登山者も沢山!。天気も最高!。冬山でも安心して登ることが出来そうです。

詳細は写真を見てね↓。

Img_638653_24020797_0_2

7:00 スズラン峠登山道入り口到着です。
登山者も沢山いて嬉しいな~。

急坂の手前でアイゼン装着~。
登山道はガリガリに凍っていて、アイゼンの爪は5mm位しか刺さりません。
あ!、ピッケル持ってくるの忘れた。緊張感足りないですね~、何せ天気が良すぎるもので・・・。

Img_638653_24020797_1

天気もいいです。

Img_638653_24020797_2

標高を上げると樹氷が綺麗です。
マイペースで先行者を抜きながら登ります。この山、ストックで十分ですね。

Img_638653_24020797_3

振り返ると、南アルプスの山々。
あの領域にはまだ行ったことがないな~~。今年はデビューしようかな。

Img_638653_24020797_4

あ~~、綺麗すぎる。
急坂の連続で汗が流れます。

Img_638653_24020797_5

汗を流しながら森林限界を通過すると岩場が現れますが、危険はありません。
頂上手前で追いついた単独行の女性と言葉を交わし、楽しい山談義をさせて頂きました。
ほとんどの男達を追い抜いてきた健脚に驚きました。凄いな~。

Img_638653_24020797_6

9:37 2時間ほどで山頂の山荘に到着。
雪に埋もれて冬眠状態です。早く春が来るといいですね。

Img_638653_24020797_7

9:38、蓼科山の山頂に到着しました。

Img_638653_24029178_0


昨年の11月19日に別ルートから登ったときは天候が悪く早々に引き上げましたが、今日は快晴で360°の展望が待っていました。

Img_638653_24029178_1

浅間山と黒斑山。
途中で出会った女性も到着です。


Img_638653_24029178_6

海老のシッポと八ヶ岳の山々。

Img_638653_24029178_7

南アルプス。今年は行きますよ~。

Img_638653_24029178_8

乗鞍岳と北アルプスの山並み。

Img_638653_24029178_9

山頂の神社。

Img_638653_24029178_10

広い山頂は単独で登ってきた女性と写真の撮り会いで遊びます。
ありがとうございました。

Img_638653_24029178_11

次々と登山者が到着してきます。

Img_638653_24029178_12

お互い、シャッターを押し合い山頂の一時を楽しみましした。
快晴のパノラマは素晴らしい~~。あ~、幸せ。

30分程、山頂をウロウロし下山します。
さすが、人気の山だけあって続々と登山者が登ってきます。

Img_638653_24029178_13

最高の山歩きでした。

Img_638653_24029178_3

下山の途中でお昼を頂きます。
3日は恵方巻きの日でした。南南東に向かってかぶりつきます。

Img_638653_24029178_4

雪原には楽しげな雪模様。

Img_638653_24029178_5

11:50、無事下山しました。
4時間半ほどの山歩きでしたが、思い出に残る素晴らしい時間でした。
快晴の天候と大パノラマ、そして出会った人々に感謝。

ルートはこちら↓。

Img_638653_24029178_14

Img_638653_24029178_15

過去の記事『Blogger:3110のデジPhotoな日々』はこちらから《2007/12~2011/04》

« 山行ヽ(´▽`)/Vol.81_太陽を求めて湯ノ丸山(^_-) | トップページ | 山行ヽ(´▽`)/Vol.83_強風で敗退 編笠山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1710844/49329689

この記事へのトラックバック一覧です: 山行ヽ(´▽`)/Vol.82_快晴の蓼科山:

« 山行ヽ(´▽`)/Vol.81_太陽を求めて湯ノ丸山(^_-) | トップページ | 山行ヽ(´▽`)/Vol.83_強風で敗退 編笠山 »